非抜歯 裏側矯正 マウスピース 噛み合わせ 公式 富岡矯正歯科 東京都 台東区 上野  マウスピース矯正 顎関節症 抜かない 痛くない 講習会 セミナー 無呼吸 姿勢矯正 肩こり くいしばり 歯ぎしり  見えない矯正 リンガル いびき ストレートネック レジンアップ法 ドライマウス 不定愁訴 側彎 コンダイルガイドオクルージョン 咬合

トップページ > 後戻りと保定

後戻りと保定

後戻りと保定

当院は保定期間をとても大切に考えております、保定は矯正した歯を長期維持する為に必要な期間ですのでとても大切です。
保定期間は、一般に1~3年位で人によって違います。
初診時の診断で、口呼吸・アレルギー性鼻炎・不良習癖・くいしばり・歯ぎしり・突き上げなどの症状を伴っていた方や抜歯矯正の患者・叢生(そうせい:歯並びが悪い事)の強い患者・下顎の歪みが強い患者は、保定中に後戻りを起こしやすく、後戻りを繰り返す方も多くいらっしゃいます。その場合、保定期間が長期になる事もあります。又、歯は、元々あった場所に必ず戻ろうとしますので、上記症状のない方でも後戻りする方もいらっしゃいます。後戻りがあった場合、再治療を行います。再治療は比較的短く、数回の治療で済む事が多いでしょう。ただし後戻りを繰り返す場合は上記の治療を何回か行わなければなりませんので、保定期間が長期になり患者様にとりましては大変な事と思いますが、私も最後迄責任を持って治療させて頂きますので、患者様も頑張っていらして下さい。

矯正治療は長期ですので、年令とともに顔の輪郭が変わり、顎回りが細いラインになる方も多く、その事で口元の見た目が良くなっていないように感じられたり、前突傾向を感じるようになったり、後戻りをしたように感じ方もいらっしゃいますが、後戻りではなく、ご年令とともに骨格が変わられた事が原因である事もございますので、その時はよくご説明をさせて頂きます。

抜歯矯正の場合は後戻りとしてすきまができる方もいらっしゃいます。姿勢が悪いまま、治療を終了しますとバランスのとれた咬合ができなくなりますので、後戻りしやすくなります。姿勢指導や咀嚼指導をしますので、患者様も気をつけて下さる事が大切です。口呼吸も後戻りの原因となりますので、原因の改善法をご指導致しますので患者様も考えて下さると有り難いです。矯正治療は歯並びを直しただけでは、他の悪い症状があった場合、後戻りしやすくなる事を覚えておいて頂き、患者様ご自身で矯正治療と併行して直していくよう心がけましょう。早く治療を終了する方もおられますが、保定に大変長い期間がかかる方もいらっしゃいます。当院では治療・保定に4年以上経過した場合の患者様(大人の方)には、4年目からの処置料は無料としております。通院期間が長い事は患者様にとっても大変な事と思いますが、最後まで、丁寧な治療を心がけてまいりますので頑張っていらしてほしいと思っております。治療中何かございましたら、いつでもおっしゃって下さい。


(2018/08/16)